北海道エリア情報 | 扉を開ければ、そこはイタリア。陽気な時間を楽しむ一軒「ローマ人の浪漫居酒屋食堂 Vecchia Roma Sapporo」

北海道エリア情報『どさんこインフォ』

HOKKAIDO

ローマ人の浪漫居酒屋食堂 Vecchia Roma Sapporo (ヴェッキアローマ サッポロ

vecchia-roma_1_area_hokkaido_1711

ゴルゴンゾーラ、グラナ、マスカルポーネ、モッツァレラチーズを使った濃厚「クアトロ フォルマッジ」1,890円。プラス650円でイタリアの定番サイズ直径36cmが頼める。

vecchia-roma_2_area_hokkaido_1711

旬の野菜で作る「彩り野菜のオイル漬け」864円は、野菜を炒めてから揚げる。酢は使わずスパイスで味付け。「モッツァレラチーズのフリット」918円は、モッツァレラを素早く揚げることで外はカリカリ、中からは切った瞬間チーズがとろけだす。

vecchia-roma_3_area_hokkaido_1711

同名のローマにある創業100年以上の老舗店『Vecchia Roma』を目指しているそうだ。

扉を開ければ、そこはイタリア。陽気な時間を楽しむ一軒

扉を開けると聞こえてくる陽気な音楽と明るい「チャーオ!」の声。出迎えてくれるのは、イタリアと日本で20年シェフとして働いてきたローマ出身のオーナーシェフのダリオ・プリエーセさんとスタッフのホセ・ノトさん。ダリオさんはイタリアの味を日本に広めるために来日し、一昨年念願の店をオープンさせた。

店では故郷ローマのスタイルを貫き、料理の量や大きさもイタリア基準のサイズで出している。人気のピッツァは、ナポリ地方の厚みのある生地ではなく、耳まで薄く焼き上げたローマ地方特有の生地。薄くすることで、のせた具材の味を一段と感じられるため、噛み締めた瞬間濃厚な味が口の中に広がる。その味に魅了され、2~3人のサイズを一人でぺろりと平らげてしまう人もいるほどだという。作り方や見た目、味付けなど、すべて母国の味を再現した料理が揃っている。「日本とは違う味に驚いてくださる方が多いです。その驚いた顔のままおいしいと言っていただけるのが、何よりもうれしいですね」。

食材の他にも、イタリアから取り寄せるワインやビール、食後酒のグラッパなどを用意。アルコール度数が30%を超えるグラッパは、ショットグラスを一気に飲み干すと二日酔いになりにくいそうだ。

「店では月に1度パーティーを開いたり、ピザ食べ放題プランなども用意しています。ローマは一日にして成らず。裏メニューまで何度でも楽しんでください」とダリオさん。まるでローマへ小旅行をしたような、非日常的な時間が過ごせることだろう。

情報提供:あるた出版 月刊誌O.tone

撮影:黒瀬ミチオ

※2017年11月現在の情報です。

ローマ人の浪漫居酒屋食堂 Vecchia Roma Sapporo 詳細情報

〒063-0812 札幌市西区琴似2条1丁目3-5 玉田ビル2F (map)

[ TEL ] 011-215-6629

[ 営業時間 ] 17:00~24:00

[ 定休日 ] 水曜

喫煙可 カード利用可 Pなし

店内30席(カウンター6席、テーブル24席)

JR「琴似」駅より徒歩2分

平均予算/およそ4,000円

 

 

ホテル情報

bnr_top

PAGETOP